キーワードの重要性

日記サイトの延長だと言われたりしていた、まだブログがとらえどころのないものだった数年前に「ほっとひといき」とタイトルをつけたブログを運営していました。

カスタマイズ牲という面ではあまり融通がきかなかったのですが、利用していたブログにはデフォルトでアクセスカウンターがついていました。
更新するとアクセス数の伸びが異様に上り、あっという間に数千件に達してしまいなんだか怖く感じたのと、更新頻度が落ちても増え続けるアクセスにコンテンツを作り続けられず、コンスタントに提供できないことが申し訳なくなって「ほっとひといき」は数ヵ月で閉じてしまった経緯があります。

いろいろと迷った挙げ句タイトルだけ変えて、内容は当時のかたちのまま再開しました。
ふと気がついて以前のタイトル「ほっとひといき」で検索をかけてみるとGoogleで101,000件!ものすごい件数がヒットします。新しいタイトルは公開後2日めにGoogleにクロールされて2,040件中トップでした。YahooJapanでは公開3日めに拾われてトップとまずまずの出だし。「検索エンジン上位に表示されるにはキーワード選び」が重要なんてよく耳にしますが、この結果をみるだけでも十分頷くことができました。

HTMLやCSSの知識がなくても手軽に始められるブログは検索エンジンにも拾われやすく、かなり浸透しています。
でも、作りっぱなしで放置されたブログも多いのだとか。
あなたのブログ、昨日のアクセスはどのくらいありましたか?
posted by tantakatan at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとだけWindows

昨日、"プラットホーム"についてちょこっと書きました。
その続きと言うわけではありませんが……

日曜日なのにも関わらず、ちょっと作業がたてこんで複数台(今日は3台)のパソコンを立ち上げてパソコンの前を移動しながら操作をしました。

LinuxのX-Window上でテキストエディタを立ち上げて文章を作成。
MacOS(クラシック)はデジタルカメラから写真を取り込みつつフォトレタッチ。
Windowsでは、依頼されて作っているゴルフのトーナメント表の作成と印刷。

それぞれの作業内容はこんな具合です。
画像データが大きくMacでしている作業ではタイムラグが生じるためにある程度の並行作業が可能でした。

作業が終わってふと気がついたのは違う種類のOS間を短時間で移動してみてLinuxとMacはわりとすんなり使えること……と、いうよりWindowsの前に座ると中断していた作業を再開する時にいっぱく空くんです。パソコンにさわり始めて10年以上経過して、通算すると多分一番長い時間Windowsの操作に費しているはずなのに、いまだにある違和感というか嫌悪感……。WindowsVistaでこの感覚は消えるのでしょうか?

イイエ、消えないでしょう。だってVistaなんて絶対買わないから。

しかたなく使っているMicrosoft社のWindows。
"ちょっとだけWindows"は今後も変わりなさそうです。
posted by tantakatan at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イウハヤスシ

近頃はJoyCoolや検索サイトでの自分のサイトの順位がわかるツールなどがネット上にゴロゴロと転がっています。
便利に使わさせていただいている半面、「おまえのサイトはこんなにダメ」なんて診断結果を突き付けられたりしてブルーになってみたりもしています。

デザインばかりに気をとられてしまいコンテンツが疎かになったり、自己満足で完結してしまうウェブサイトになってしまうのもどうかと思うので、バランス良く誰にでも簡単に使えて愛されるサイトを目指します。
イウハヤスシで、なかなか難しいですけど。
posted by tantakatan at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンショップ徘徊

都合4台目となるプリンタを購入しました。

まずは見比べても大差ない値段なのは重々承知しているくせに、お決まりの家電店の徘徊から始めました。
近頃は、徘徊に費す時間はめっきり減りましたが、MOやハードディスクなどの周辺機器をひととおり揃えるまでは、それこそ毎週末のようにふらふらと徘徊していたのです。
061104_1.png写真は某リサイクルショップのジャンクコーナーの一角にいたおむすび型のiMacです。
実際に見て回ってみると、こんなものも見つかるわけで……ちょっと切なくなります。

年賀状シーズンが到来したというのにも関わらず、手持ちのいちばん新しいプリンタが突然逝ってしまったことが、プリンター購入の動機でした。
キャ●ンとりあえず、まずはカタログを入手して検討。エ●ソン国内シェア1位と2位のメーカーのカタログを開くと、時代……といいますか流行はオールインワンモデルなんですなぁ。印刷の機能だけではなくコピーやスキャナが付いて、なんだかごてごてと重くなってきてます。

それにフラットペットスキャナーは別に持っているし、実際にコピーなんて家で使う?なんて考えてみたら、やっぱりオーソドックスに印刷機能だけのプリンターに落ち着きました。
相互リンクしているブログから、ぼちぼちパソコンが売れるようになってきてますから少しくらい無駄遣いもいいでしょう。

そんなわけで今年はつよインクで、年賀状の絵は娘が描く予定ですのでお楽しみに。
posted by tantakatan at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棲み分け

何年も利用してきた無料のウェブスペース提供サービスが、一部の心無いユーザの為に規制が厳しくなり実質使えない状態になりそうです。

移転先をいくつか探してみたのですが、広告が入ってデザインが崩れるなどイマイチしっくりこないので、ブログへ落とし込むことにしました。時間的な制約もあって、なかなか作業が進んでいないのですが、目鼻がついてきたらこの場を使って告知しますので、ウェブマスターの憂鬱同様ご愛顧願います。

さて、ブログに落とし込む作業をしていて感じるのは、やっぱりHTML書くよりもよっぽど楽チンだなってことです。ブログを構成している言語はXHTMLなので、カスタマイズをしようとするとちょっと敷き居が高いですけれど、記事をアップしたり画像を張り付けたりする作業なら誰にでもできますからね。
内部リンクもきっちりしているから検索エンジンにも拾われやすいですし言うことなしです。

ただウェブページだからできる仕掛けができないのはちょっと残念。
一時ブログの増加が顕著で、ウェブページは淘汰されてしまうのではなんてことを言っている方もいましたが、ウェブページはウェブページなりの存在価値がなくなるわけではありません。
ウェブサイトをひとつ閉鎖してブログへ移行するこの機会に、棲み分けについてもうちょっと考えてみようと思います。
posted by tantakatan at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google八分って

あまり聞きなれない言葉なのですが、「Google八分」というのがあるそうです。
実際、サイバーエージェント系の会社やBMWなどがGoogle八分(制裁としてリンクを削除される)の餌食になったとか。もっともGoogleのアルゴリズムを騙す行為があったというGoogleからすれば、正当な理由なんでしょうけれど。

SEOについて書かれた書籍を何冊も読んでみました。Googleの検索技術についての書籍もです。これらSEOについてはやれページランクがどうのとか被リンクがどうしたとか書かれていました。それに実際ウェブでもあちらこちらで目にします。結局のところユーザが巡回しやすいサイト、すなわち信用できるコンテンツであることとユーザビりティに優れているサイトであることが評価の基準です。

小手先のTipsがバレてGoogle八分……。
自らの首をしめている様子は、傍らで見ているととても滑稽に映ります。
posted by tantakatan at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビの力

張り付けてあるサムネイル(クリックすると原寸で見ることができます)は本家サイトで公開している、とあるページのここ1週間のアクセス解析結果です。
060929.png
平常時は数人の閲覧者がいる程度のページですが、25〜26日にアクセスが急増していることがわかります。
"Library"なんて文字も見えるので、なんとなくどんな内容か想像ができるかと思います。このページでは、とある書籍のブックレビューをしています。

テレビをあまり観ないぼくも偶然観ていました。
月曜の夜に以前放映していたコンテンツを総集編みたいな形にまとめて放映していたようです。きっとそれを観た視聴者がインターネットで検索をした結果がこのように数値として表れてきたのでしょう。

ニュースが伝達するスピードを考えてみます。
たとえば大きな事件事故が発生したとき、テレビやラジオだと「番組を中断して……」といった具合に割り込ませます。
それでは新聞はどうでしょう?号外ってありますけど、印刷するためのタイムラグはどうしようもないのが現状です。
ではネットは?
新聞のタイムラグほどではないにしてもほぼオンタイムで提供できますかね?

2ちゃんねるやブログ発の小説など、ネットで生まれて成長してきたコンテンツが増えてきてはいますが、まだまだ長年蓄積されたコンテンツを抱えているテレビやラジオといった既存メディアには影響力でかなわないというのが現状でしょう。

ゴールデンタイムにちょっと総集編を放映しただけで、個人で運営しているサイトにまで多大な影響を及ぼすなんて、まさに"テレビの力"を実感させられました。
posted by tantakatan at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Perlというツール

今日はperlのことをちょっとだけ書こうと思います。

今までも何度か"アクセス解析"について触れたことがありますし、興味を持ってご覧いただいているあなたもperlとかCGIという言葉を一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

このperl。実はかなり使える優れモノなのです。
例えば、いま手元に「meiwaku.csv」という名前をつけた迷惑メールの送信者リストがあります。このようなリストはお使いのメーラーやウェブメールからも入手できるはずですから端折ります。
MacやLinuxだったらターミナル、WindowsはDosプロンプト(だったかな?)から次のスプリクトを走らせてみましょう。

「 perl -ne 'print if /パターン/' meiwaku.csv 」

※パターンの部分を任意の文字列にすると簡単に検索が出来ます。
※ディレクトリの指定やカレントディレクトリの移動のしかたなどは各自お調べください。
※なによりも前提としてperlが正常にインストールされている必要があります。

060927.pngたとえばフリーのアドレスを使えるyahooをパターンと置き換えてみます。件数が多いので、ocnにしました。そうすると、ただのメールアドレスの羅列でしかないcsv書類から簡単にパターンにあったものが抽出できます。

これってただCGIに使うだけじゃもったいないと思いませんか?
CSVファイルならExcelでも開けます。だけど、限定した作業ならターミナルを立ち上げてタイピングすればいいだけ。Excelが起動中の間に作業はおわってしまいます。住所録や顧客データといった単純なデータベースなら簡単にハンドリングできます。一時期"スプリクトキッズ"なんて言葉もありましたが、こんなに便利なツールを放っておくのはもったいないですよね。

いまさら?と思う方もいらっしゃるかもしれませんけれど、ぼくはperlを推薦しますよ。
posted by tantakatan at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブメール

無料で使えるウェブメールのサービスを数えてみたら7つも利用していました。
自宅や出先、パソコンの種類、時間や場所に関係なく使えることが魅力的に感じた結果"増殖″してしまったようです。GMailを使いはじめ、慣れてきたのを機会に整理をしてみました。

必要なメールはGMailに転送してウェブメールを複数解除したのですが、再確認してみるといろいろと懐かしいメールが見つかって、なんだか古いアルバムを引っ張りだしてページをめくっているような感覚になりました。思えばかなり長い間、お世話になったんだな……。

無料のWebスペースやブログなどのサービスに申し込むと使えるウェブメール。
公開していないためか、煩わしい迷惑メールも比較的少なくて快適に使えます。メルマガ専用とか懸賞専用など使いみちはいくらでもありますね。賢く利用するのもアリなのではないでしょうか?
posted by tantakatan at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストビュー

ウェブサイトはファーストビューがとても大切だと言われます。
例えば企業のページならばどんな商品や製品を扱っているのかとか、新しい商品説明についてのリンクなどでしょうか?プレスリリースなどを発信して、せっかく新聞に掲載されたのにもかかわらず、ランディングページであるホームページに何の告知もないなんて不親切ですよねぇ。でもそんなサイトは頻繁に見かけます。
アクセス解析ソフトでもカウンターでも、どちらでもいいですからつけてみましょうよ。
どのくらいチャンスを逃しているのかがわかるはずです。

冒頭のファーストビューは「スクロールしないで見える部分」を差すそうです。
仮にぼくのメインサイトだったらこんな感じです。20060912.pngたぶんほとんどの方の利用環境だと、ツールバーの部分がこんなに幅がないでしょうから、もうちょっと下まで見られると思います。

この限られたスペースに、デザインを含めて"What's New"や更新情報、新製品情報を凝縮して入れ込むのは至難の技かも。だから近頃見かけるページはホワイトスペースが少ないのでしょうか?

デザインのバランス、情報料、鮮度……ウェブサイトに求められることは多岐に渡ります。
posted by tantakatan at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリース秒読み開始

VineLinuxのページで新しいバージョンのβ版リリースの情報をみつけました。
「出る……出そうだ……ほんとはいつ出るの??」とユーザを疑心暗鬼にさせるあの会社のベスパだかビスタだかいうOSよりも、かなり魅力的ではあるけれどハードウェアのスペック的に導入をあきらめたネコ科の肉食獣の名前を冠したあのOSよりも今の自分にはかなり嬉しいニュースです。

フリーで入手可能なVMwarePlayer上の仮想領域でテストさせることが可能な様子。
時間さえ許せば動かしてみたいんですけど……。

オープンオフィスをインストールしましたなんと言っても楽しみなのはPPC版のLinuxが同時期にリリースされるとアナウンスされている点です。MacOS9×付近で止まってしまっているMacにまた光が当たりますね。このブログを含めて運営しているMac系のサイトにはオールドマックの情報を求めてかなりの数のマカが集まるんです。

みなさん!VineLinuxのサイトにはこのコラム上部のリンクから飛ぶことが出来ますよ!!
OpenOfficeにGimp、そしてFirefox。機能的にMacやWindowsにひけをとる点はもうありません。
リリース直後はサーバが込み合いますけど、ちょっと辛抱すれば大丈夫。オールドマックに最新のOSを走らせましょう!!
posted by tantakatan at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ググろーか ググろーよ♪


icon
icon
探しものをするたびに、そうでなくともほぼ毎日のように使っている検索エンジンGoogle。
普段から、もっと効率良く"ググること"を目標にしているので、検索サイトについて書かれた本をみつけると手に取るようにしています。『
グーグル100%利用術
icon』を読んで感じたのは、毎日使っている道具なのに知らなかった側面が実はたくさんあって、新しい発見に出会えたことでした。

ストップ語や表示揺れへの対応。路線検索・航空情報・ホテルや旅館の空室情報などグーグルがあれば専用ソフトはもういりません。さらにGMailや画像ソフトPicasaなど検索以外の分野でも魅力的な機能を提供してくれています。でも一本筋が通っていて、基本的なコンセプト「全ての情報を整理すること」は揺らがない点は立派です。

グーグル100%利用術
iconは文庫用に書き下ろしされています。
小さいけれど、凝縮されてかなり中身がつまっています。ぜひポケットに入れて、検索のお供に。
posted by tantakatan at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質の低下?

時間をつくって書店の雑誌コーナーへ。
活字中毒気味で"書籍"には手を伸ばすのですが、ここ何年も"雑誌"は買わなくなっていました。ましてや立ち読みさえもしなくなっていることに気づきちょっと眺めてきました。もちろんパソコン雑誌のコーナーです。

目に飛びこんでくるのは"Windowsの裏ツール"とか、"Googleを裏ツールとして使う"みたいな雑誌ばかり。
検索エンジンを使っていても、一発で目的のページにたどりつけるほど「使えていない」人が多い中、いきなり裏ツールですか?などと考えながらぱらぱらと……。思ったとおりなんてことない内容に溜息が出ました。
こんな内容で売れるのかな?と心配になるほど何冊も在庫された裏ツール本。
よく考えれば書店の棚に並んでしまった段階で裏でもなんでもないんですけどねぇ。どのくらいの人がこの事実に気づいているんでしょうか?

次にMacの雑誌を手にしてみました。
クラシック環境をこよなく愛して使い続けているぼくにとっては、なんだか惹かれる記事が少なくてちょっとさみしい気がしました。それより注目して、長い時間読んでのはLinuxを扱った雑誌というのもなんだかなぁ、なのです。ひょっとしたらもう「マカ」じゃなくなっていたりして……。

Mac5台にPC3台。ひととおり何の作業をしても不自由しない程度に周辺機器が揃った段階で購読をやめてしまった月刊誌。新しい情報はネットから収集する形にシフトしました。また書店のパソコンコーナーへと向かう日がくるのかどうかはわかりません。
だから一言だけいわせてください、そんな雑誌でいくら棚を埋めても無駄な気がしますよ。
posted by tantakatan at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使いはじめてみました!

まだβ版の文字が残っていますが、Googleの大容量メールサービス"GMail"が紹介なしでも使えるようになったんですね。アドレスが生きていると発覚した途端に迷惑メールがガンガン届く今日この頃ですから、無料で使えるウェブメールはいくつ持っていても邪魔になりません。ちなみに僕の場合、数えてみたら覚えているだけで5つありました……使いこなせてないだろうって?そんなことないと思いますよ。別々に設定したパスワードも暗記していますし。

そんなわけで都合6つめとなるフリーアドレスを取得してみました。
まずはパフォーマンスですが、使い勝手は噂以上にいいですね。きびきびと動いていて某ポータルサイト系のサービスや某電話会社系のそれとは比較するのもおこがましいくらいであります。

紹介なしで始められるってことで、今後は多少のパフォーマンスの低下が予想されますが……。許容範囲内であることを願っています。それにしても2.5ギガは魅力です。他のアドレスに届くメールを全部転送してバックアップ用に使ってもいいかな?とふと考えてしまいました。そうでもしないときっと使い切れないですよね?

用途は追々気めていくとして、とりあえずは大切に使わせていただこうと考えております。
posted by tantakatan at 08:25 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光化計画(案)

僕が住んでいるのは、平成の大合併ブームにも乗り遅れた田舎町です。
幸いNTTの基地局から近い場所なのでADSLでの接続ですが、かなり快適に使えています。でもまだ不足と感じる人がいるのか署名運動に似た活動をして光ファイバーを呼び寄せようという動きがありました。賛同者を募るチラシをまき投函された返信用はがきを集めて、光サービスを提供している通信事業者へどうやら直談判するようです。

この作戦がどの程度の効力があるのかわかりません。
まったく相手にされないなんて悲しい結果が待ち構えているのかもしれません。
こちらから動きを起こさなければ今後何年経っても光サービスなんて提供されないから、積極的に申し入れをしていく。趣旨は痛いほど伝わってきますが、他の自治体でこんな活動している地区ってあるのでしょうか?インフラを整備するまでもないから、そのまま放置されているのでは……?
不安ばかりが思い浮かんでしまいます。

いつはっきりするかはわかりませんが、状況がまとまりましたらこのスペースを使ってお知らせします。
願わくば……読んでいただいてる皆様も応援していてください。
posted by tantakatan at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めいわく

とりあえずやられてばかりというのもシャクなので、微力ではありますがここらで反撃をしておこうと思います。
うちの場合、今は線が太くなっているし常時接続なので、迷惑メールをダウンロードするために課金されるなんてことはありませんが、Thunderbirdのフィルタで取り除いてもどんどん送られてくることにかなりうんざりしています。

続きをどーぞ
posted by tantakatan at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師匠と弟子

実際に人に話す機会もなかったので、知られていないことなのですが、僕にもパソコンの師匠がいます。当時はまだマイコン(マイクロコンピュータ)と呼んでいる時期で、パソコンを買ってきて接続してスイッチを入れればなんとなく使い出すことができるGUIが用意されているわけではありませんでした。

画面にはコマンドプロンプトが表示されるだけ。
プログラムは自分で作ったり、大量のソースコードを入力してゲームをしたりといった使用法で、ぶ厚いマニュアルが4冊ついている味も素気もないものでした。

当然、何からとりかかって良いのかもわからずに泣きついたのがその師匠です。
その後情報処理系の学校へ進み"マカ"となりWindowsをかじってLinuxにたどり着いた僕と、Win3.1〜Win98、Me……とたどった師匠とはほぼ接点はありませんでした。何年ぶりかで、たまたま顔を合わせて話をする機会があり話をしてみると、自作のプログラムを使い続けるためにPC98から脱却できない師匠と、会計ソフトの関係でWin98のノートのみLinux化できない僕……なんとなく同じ匂いがしませんか?

多分、この人は僕が心の中で師匠と崇めていることを知らないだろうな。それと同時に僕を師匠と崇めている人はどのくらいいるのかなとぼんやり考えてしまいました。
そういえば、(ひょっとしたら)最後の直弟子の候補を抱えていたのでした。
彼女の場合、パソコンのセッティングのみ済んでいて、ネットへの接続はブロードバンドの工事が終了してからという段取りになっています。その間はただひたすらタッチタイピングの練習をしていてもらうという過酷な試練(?)を与えています。
ADSLの切替えは今月末という連絡をくれたので、ほぼ半月の試練です。

話はかわりますが昨日は前出の師匠と一緒に、とあるビジネス系のソフトを使って限られた時間内に、約600件のデータベースをつくってきました。制限時間はかなり余らせることができたのでパフォーマンスは高かったはず。

今は僕にパソコンを教わった人の中でも、最後の直弟子である彼女には僕の持てるだけの能力を注ぐつもりでいます。それこそパソコンで自立ができるくらいに……。
posted by tantakatan at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃぱにぃず おんりぃ

アクセス解析をしていてスパイダーをみかけることがよくあります。
大抵はGooglebotやYahoo!Slurpなどと表記されるので、どこの検索サイトからきたのかは一目瞭然です。今日みつけたのはBaiduspider。見慣れないスパイダーなので追跡調査をしてみたところ百度という検索サイトにたどり着きました。本家サイトで運営しているコンテンツで閲覧に行ったことのある中国語の検索サイトです。

インターネットに国境はないといいます。
たまに英語のサイトも閲覧しますから、そんなことはわかっているつもりだったのですが、正直ちょっと驚きました。どおりで最近、中国からの来訪者が増えたわけだ……。
上記のサイト、中国語ですからなんとなくしか意味がわかりません。その"なんとなく度"は英語以下です。逆にあちらの方々は、日本語で作っている僕のサイトが何かの参考になるのかな?
posted by tantakatan at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブブラウザの世界シェア

Webブラウザのシェアが発表されています。
OneStatの調査によるとFirefoxのシェアはアメリカで15.8%で,IEが79.9%。ドイツではFirefoxが39%と徐々にIEの牙城を崩しつつあるようです。

まぁ、使ってみればどちらが使いやすいのかは一目瞭然だし、わざわざセキュリティの甘いウェブブラウザを我慢しながら使う必要もないと思います。

買った時からくっついてくるし、すぐに使えるから。


もしも、そんな理由でIEを使っているのなら、Firefoxをダウンロードしてみましょう。目からウロコが落ちるはずです。日本語にローカライズされているため、英語が苦手でも問題ありませんよ。
純国産ではLunascapeというブラウザもあります。こちらもカスタマイズにはとても優れていますので、試してみてはいかがでしょうか。

でも肝心の日本国内のシェアはどうなっているんでしょうね。
posted by tantakatan at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商魂

ちょっと前にも(お口でヌキヌキ)触れたのですが、希に某初心者用の検索エンジンを使うことがあります。さんざん貶しておきながらなぜ?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はあの"とっちらかったアルゴリズム"もたまには役に立つケースもあるのです。

経験から申し上げますと、過去にクロールされたページをストックする期間がGoogleよりちょっと長いように感じます。つまり"どんなときに使っているか"というと、僕の場合は自サイトの過去記事検索用にしているのです。逆にいうと、それくらいしか用途が思い付かないんです。

前置きはこのくらいにして本題に入ります。
昨日、過去記事検索のためにYah○○であるキーワードを検索してみると……。続きをどーぞ
posted by tantakatan at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。