Thunderbird 2 はお披露目間近?

Firefoxより数ヵ月遅れてアップデート予定のThunderbird2の話題です。

現在はベータ版が公開されていて、もうすぐRC1そして正式版という段取り。このあたりはVineLinuxのカウントダウンと同様、ドキドキしちゃいますね。

Vine3.xから4.xにアップして約1ヶ月半が経過しますが、もうすぐ公開という情報をキャッチしていたので付属のSylpheedを使っていました。こちらにもフィルター機能はついているのですが、使ってみた感想は"網が荒い”こと。すり抜けてしまって目にするスパムがちょっと多い気がします。動作は軽快なのですが、Vine3.xのころに親しんだThunderbirdにやっぱり惹かれます。

新しい機能としてうれしい点はGmailとの連携強化です。
いまのところ日々整理していても常時100件以上は未読メールがある状態です。Googleでウェブページの検索をかけるような感覚で着信しているメールの検索ができるのですが、使い勝手は最高だといえる状態ではありません。ウェブメールではなくメーラーでつかえる方がやっぱり便利そう・・・
このような理由から、ぼくもThunderbird2正式版のリリースを心待ちにしているユーザのひとりです。




posted by tantakatan at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンセグチューナーいかがですか?

携帯電話ばかりに占有させておくのはもったいない!!

というわけで最近話題のワンセグですが、自分が使っている型落ちのパソコンでもワンセグは見られるの?とお考えの方、いらっしゃると思います。

そこで調べてみたら中古パソコンでワンセグの接続実験をしているページを見つけました。

詳細については上記リンクに譲るとしまして、WindowsXPのサポートは2014年4月までですし、ワンセグチューナーはWin2k対応という商品も揃っているので、既存のマシンでもまだまだイケます。

いずれXPや2kのサポートが終了したらLinuxをクリーンインストールすると、多少ハードのスペックが低くてもストレスなく使えます。だから実際に買い替えるのは物理的なクラッシュ(つまり故障)をしてから。自分ではそんな風に考えています。使える限りは現役で使ってあげる。そんな考え方もアリなのではないでしょうか?


今さらですがワンセグとは

ワンセグ用お薦め商品はこちら
posted by tantakatan at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WebDeveloper

オープンソースのウェブブラウザ”Firefox”を使っていても、HTMLを書きながらウェブページを作っていないとあまり馴染みはないかもしれない拡張のひとつに”ウェブデベロッパー”があります。

ウェブデベロッパーの機能のひとつにHTML構文の検証というのがあります。読んで字の如く「きちんとHTMLが書けているかをチェックする機能」なのですが、CSSに対応したウェブブラウザで支障なく表示されるページでも、実際に採点してみるとかなり厳しい得点をつけられるんです。

採点結果この画像(クリックすると大きくなります)はわたしが手書きしたウェブページです。
ある程度の時間をかけて、まるでプログラムのバグをつぶすように修正を加えて、この得点まで引き上げました(^^)手を入れるまではマイナスでしたから……。ちなみにまだ潰しきれていないエラーはほぼアクセス解析関連のタグなのでむやみにいじれない部分です。

他のページの得点はどうなのかな?と思い、いくつかチェックしてみました。Googleはマイナス180点(ただしパーソナライズが施されたページです)YahooJapanのトップページはなんとマイナス416点!!でした。

たくさんの書籍を読んで、ようやくHTMLが書けるようになったんですけれど、まだまだ奥が深い……そんな印象があります。

でもね、”ふつうです”ってちょっとカチンとくるんですけど。


posted by tantakatan at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Seesaaブログが新しくなりました(-_-;)

060207.png予定より数時間延長して行われたメンテナンスが終了してSeesaaブログにログインしたら、管理画面が様変りしていました。あくまでも体感速度なので微妙ではありますが、ちょっとだけ速くなったのかな?

メニュー構成はほぼ変わらないので戸惑ったりすることはありません。でも使い慣れないせいか、画像ファイルをアップする際にかなり手間取ったり、JavaScriptバリバリでポップアップするヘルプが煩わしかったりで以前のように感覚的に使いこなせるようになるには時間がかかりそうな気がします。(ちなみにこの記事のサムネイルをアップするのに3度やりなおしをしました -_-;)

同時に規約も若干ではありますが、変更になっている様子。
Seesaaブログのユーザさんはチェックしておくことをお薦めしますよ。



posted by tantakatan at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーチャルスペースの闇の部分

皆さんはウェブを主に情報収集に使っていると思います。
新しい情報を知るためとかうろ覚えの知識の再確認とか、そのような使い方が一般的でしょう。

面白いページを見つけました。真夜中のインターネットというページです。ネットの闇の部分に光を当てていて、連載回数はすでに20回になっています。

ほくも興味をそそられる記事をいくつか読んでみました。
中にはグーグル8分やアドセンス狩りなど、どちらかと言えばマニアックな部類に属する話題もあったり、ブロードバンド中毒についての特集をしていたりして、知識というか雑学として蓄えておくにはうってつけのように感じました。

次の日曜まで仕事はおやすみ……そんな貴方はここで知識を蓄えておくことをお薦めします。
posted by tantakatan at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Merry Christmas.

娘の誕生日がクリスマスのちょうど1週間前ということで、親とサンタクロースにそれぞれ彼女が要望したプレゼント(おしゃれ魔女ラブ&ベリーのDVD)をネットショッピングで購入してみました。

まずは自分のメインサイトに貼っているバナーからトイザラスのサイトに飛び、必要事項を記入して注文。

おしゃれ魔女ラブ&ベリーのDVDは2枚あるそうなのですが、あいにく新しい"秋冬コレクション"なる商品は品切れ状態。なので在庫があったセブンアンドワイから注文してみました。

061229.jpgトイザラスは宅配業者経由で自宅へと送付してもらい、セブンアンドワイでの注文は、自宅近所のセブンイレブンで受け取る形。

別途送料の必要なトイザラスは、"2〜3日でお届け"の看板どおり3日で到着したのですが、同様の看板をかかげながらもセブンアンドワイは5日かかり、先ほど受け取りに行って参りました。送料はかからずに受け取れましたが、このタイムラグはどうなのでしょう……。

それでもネットで検索して目的の商品を注文ができて、あちこちに林立するセブンイレブンで受け取れるサービスは魅力!
例えば、本に限って言えば購入する本は専門書がどうしても多いので、小さな田舎の書店しか近隣にはない環境ではとても嬉しいサービスです。

ネット通販→コンビニ受け取り。このサービス今後は頻繁に利用することになりそうです。
posted by tantakatan at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefoxバージョンアップ

もじらからFirefoxの1.5.xと2.0.xのどちらもバージョンアップがアナウンスされています。

バージョンアップの主な目的は、セキュリティパッチです。
特にバージョン2.0.xでは自動ではなく手作業でバージョンアップが必要なケースがあるということです。早めに対処してくださいね。

数日前にはじめたある実験ですが、その後も快調にアクセスを伸ばしています。
ホームページやブログへのアクセスって検索エンジン経由が多いですよね?
SEOに最適化されていても、近頃は検索エンジンに上位表示されづらくなったなどという話をよく耳にするようになりました。

実験で作ったブログへのアクセスも実は検索サイトにまだクロールされていない状態です。ではどこから千人単位の来訪者が集まるかというと……。

もったいぶってます、まだ公開はしないことにします(笑)
ただ検索エンジンにエントリーされていない最新情報は、皆さんこんなふうに取っているんだなと、とても勉強になりました。

人の集まるブログの作り方、さまざまな実験のためのブログ。
傾向と対策と分析をしてみるのも楽しい作業ですよ。
posted by tantakatan at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブブラウザに対する考察

Googleマップで見られる巨大Firefox。半月ほど前のニュースです。こんなイベントはつい応援したくなっちゃいますよね。

一定数のダウンロード達成記念で思い出すのはやはりOperaですね。

単にパフォーマンスではなく、目標達成記念という形をとっている点に好感が持てます。

そういえば国産のブラウザLunascapeがありました。

500万ダウンロード突破
ソフトウェアプロダクトオブザイヤー2005受賞

などなど輝かしい戦績を誇っています。それなのにFirefoxやOperaのような楽しいイベントが見られないのは物足りない気がします。せめてユーザグループでもあれば……。

まずはダウンロードして使ってみてください。


posted by tantakatan at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google パーソナライズドホーム使ってますか?

061214.pngSageというFirefoxプラグインからGoogleに変更したのをきっかけに、Googleパーソナライズドホームを思いきりカスタマイズして使うようになりました。

追加可能なコンテンツが数え切れないほどあって、すべてをみていない状態です。今のところ複数のニュースソースをRSSで取得したりToDoリストを使ったりしています。この画面からGMailにもシームレスにアクセスできるし、中央下段にはYouTubeの検索窓も見えていますね。

基本的にはそっけないほどシンプルなGoogleのページですが、IDを取得してちょっとカスタマイズするだけで、いままで以上に強力なツールとなります。

ひとつだけちょっと困ったことが……。
実際にはお見せしていませんが、RSSのタブをクリックすると現れる画面には昔懐かしパックマンが設置してあって、希に仕事の邪魔をすること。

無料で様々なサービスを提供してくれるGoogle。もしまだ"あの検索サイト"を使っているなら、ぜひ乗り換えてみることをお薦めします。
タグ:YouTube google
posted by tantakatan at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験はもうしばらく続けてみます

写真は午後3時現在の自サイトのアクセス解析の様子です。

061212.png真夜中を含めた約15時間のアクセス記録となります。

当然クロールされておらず、主要な検索サイトにはまだ反映されていない状態です。数日前にある実験と題して公開したページは上位から2番目なので、インパクトとしては前回を大幅に超えるものということになります。

さて、ぼくはどのようにアクセスを稼いでいると思いますか?
ヒントとなるかどうかはわかりませんが、ぼくはとても早起きです。そしてきっと作業は夜にやるより朝のほうが効果的だと考えています。

アクセスが多いとどのような効果があるのか。なぜ検索結果にぼかしをいれているかなど、疑問に感じる部分は多々あるでしょう。アクセスが多いと……についてはわかる人には伝わっているはず、ぼかしについては……ずばり、どのようなコンテンツなのかを隠すためで、同じ作業をされるのをさけるためです。

早朝の1〜2時間の作業がアクセス数を10〜50倍に増加させます。
そうそう、朝に弱い人は深夜に作業するというのもいいかも。
posted by tantakatan at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索エンジンとフィルター

突然ですが、Googleにはフィルターがかかっています。
例えばウェブサイトやブログでもアダルトコンテンツで運営してるところがかなりの数あります。それなのにGoogleのイメージ検索では、その手の画像はほとんどヒットしません。このあたりはGoogleの用意したフィルターの恩恵です。

お読みいただいている方の中には「そんなフィルターはいらない」という人もいるでしょう。Googleの場合、フィルターの解除は使用言語を英語にしないとできないので……ググれば簡単に変更のしかたがヒットしますので、ご自分でどうぞ。

ではYahooJapanではどうなのかと思い調べてみました。
061211.pngどうやらIDを取得してログインすると変更できるようです。
これが緩いのかどうなのか……。

アダルトコンテンツに限らず、どんな内容のサイトが検索エンジンに嫌われ、はじかれるのかを確認する意味でも一度フィルターを外してみるのも一興かと思われます。

ただし、未成年者と共有しながらパソコンをお使いの方は、外すのは"一時的"にしてくださいね。
posted by tantakatan at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある実験

今朝9時ちょっと前にブログをひとつ作りました。
画像は公開して約1時間経過時のアクセス解析結果です。

061206.gif
(クリックすると大きくなります)

作ってからまだ2時間程しか経過してないですから、検索エンジンにクロールされたわけではありません。加えて特にPingをたくさん送信しているわけでもないし、当然自分でピコピコとリロードしたわけでもありません(^^;
それなのに今もアクセス数はどんどんと伸び続けています。

上から2番目YouTube関連サイトもおいてけぼりのこのコンテンツ。さてぼくは何をしたでしょう?
「アクセスを稼ぐのは難しいことではありません」というのを身を持って実演してみました。ちょっとしたことなんです。あることに気がつけばアクセス増させることは簡単なんです。
タグ:ブログ
posted by tantakatan at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブページ vs ブログ

近頃、「ブログがとつぜん削除された」なんて話をよく耳にします。
きちんとSEO対策されていて、そしてなにより手軽で。当然検索エンジンにも上位表示されるというわけで鳴り物入りでWebを席巻したブログですが、しだいに陰りが見えて来たようです。

ブログだからという理由で検索エンジンに上位表示される傾向もなくなってきた?それならまたウェブを作ればいい。ブログのメリットがないならウェブサイト作りに精力をかければいいんです。でもHTMLやCSSの知識がない方はどうしたらいいでしょう?

ブログが一過性の流行だったというわけではないんです。
ブログが本来の評価のされ方をしてきただけだとぼくは思います。こんなに手軽に情報を公開することができるんだったらウェブページなんて作る人いなくなっちゃいますもんね。

そっかぁブログじゃもうだめかぁ。でもHTMLやCSSにFTP、CGI……?
困っちゃったなぁなんて方、ご相談に乗りますよ。
posted by tantakatan at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなと同じ

いつもご愛読ありがとうございます。

なんだかアクセス解析の結果を見ると閲覧数がすごいことになっています。
こんな稚拙な……しかも圧倒的シェアのMicroSoftだけでなく最近はマイノリティなMacについても否定的な内容をお送りし、日に日により少数派に傾倒している様を綴っているのにこの反響はなんなのでしょう?

変わり者見たさですか??

日本人はよく和とか協調を重んじると言われていますが、ぼくの場合「みんなと同じ」というのがあまり好きではありません。(すでにこの時点で変わり者ですね)だからウェブブラウザもいち早くIEには見切りをつけました。「タブブラウザすげ〜!!」って感じたのは、最初はネスケだったと思います。

最初に買ったパソコンがWindowsじゃなくMacだったのも「みんなと同じ」になるのもひょっとしたら避けていたのかも、なんて改めて考えると思います。

その後もBeOSを試してみようとしたりリーナス・トーバルズの本に感化されてLinuxに触れることになったのも、自分の中でのキーワードとして「みんなと同じはいやだ」というのがあったのかもしれません。

それでもシステムを自分なりにいろいろいじったり、幾度となく再インストールを繰り返したりしたことで知識がついたと思います。考えられるさまざまOSに触れることでちょっとした使いづらさとか、逆に使い良さとかを実際に肌で感じることができたこともプラスになった点です。

今までの展開を考えると、今後はオープンソースの方へぐいぐいと流されていくはずです。
立ち寄った書店で新しいFedora Coreのデスクトップイメージをみたのですが、強い衝撃をうけました。
動画を自分のブログやサイトに持ち込むことに抵抗がありましたが、最近は隙あらば動画に走ろうという意識があります。

こんな具合に固い意志とポリシーが、自分の都合で二転三転していくはずです。だいたい近頃は”ウェブマスターの憂鬱”というメインタイトルからもかなり離れた内容ですから。

今さら変えようもないので、このまま稚拙な文章と知識を垂れ流します。
たまには参考になることもあるかもしれませんので、長い目で見守りつつお読みくださいね。
posted by tantakatan at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブサイトの新しい楽しみ方?

ウェブサイトを作って公開する。その次に大切なのはSEOだなんて言われます。
このブログの読者様はある程度のスキルがあると考えていますので、今更SEOについてだとか、「SEOとは?」なんてわざわざ書いたりしません。

検索エンジンに拾われて、情報を求める人の目につくようにするには小手先のテクニックではなくユーザビリティの向上が大切ですよってお話をことあるごとにしていますが、ネットを見ていて面白い記事を見つけたのでピックアップしてみます。

http://allabout.co.jp/internet/affiliateabc/closeup/CU20061017A/index2.htm

GoogleAdSenseを通じて、検索エンジンGoogleにはどんなふうに受け取られているかがわかるというもの。どのキーワードが重視されているのかをアドセンスをツールとして使って、逆に計っているわけです。

ウェブマスターの憂鬱では記事上部にGoogleの広告を貼っていますが、記事執筆をしている現在はLinux関連のスポンサーが表示されています。Vine Linux 4.0リリース前後に興奮して記事を連発したので、ほぼ意図していたとおりの結果です。

では他のサイトはどうか?
お気に入りリンクから飛んでみると、メインサイトでは4つ入る広告スペースのうち2つがストーブの広告……ぼくのサイトはストープの印象そんなに強いですか?

ぼくのサイトに限らず、いろんなページを見てみると明らかにミスマッチな広告を見つけることができます。ひょっとしたらウェブの新しい楽しみ方になるかもしれませんね。
タグ:アドセンス
posted by tantakatan at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少数派がかっこいい?

061125.png
(クリックすると大きくなります)

画像はぼくの運営しているとあるサイトのアクセス解析です。
ぼんやり見ていると見逃してしまいがちですがNetscape(ネットスケープ)とは別にNutscrapeなんてのもあります。IEが相変わらず強いのもうなずけますけれど、比較的マイノリティを好む性格なので下の方に表示される少数派のブラウザがとても魅力的に映ったりしちゃうんです。

Caminoなんてサイト自体クールで、環境さえ合えば使いたいくらい……。
実際にはブラウザのバージョン別の解析結果などもとれるのですが、かなりのボリュームになるのでお見せするのは控えておきます。

国産ブラウザのLunascapeも気になるところ。

カスタマイズに強いブラウザは、それだけ手に馴染むし愛着が涌くもの。
Windowsの付録でついてくるIEばかりではなく、ネットを彷徨って手に馴染む道具を探してみるのも楽しいですよ。
posted by tantakatan at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Knoopixから

久しぶりにWindows2000に灯を入れました。

と言っても何か特別な作業をするというわけでもなく、Firefoxのバージョンアップとウィンドウズアップデートといったメンテのみ。
ブログのタイトルにもあるとおり"ちょっとだけウィンドウズ"なんです。

主な目的はデュアルブートの構成をとっているもうひとつのOS、Knoppixを使うこと。
実際、Linuxの各種ディストリビューションとKnoppixを並行して使っているような方にはわかると思いますが、日英の入力切換やターミナル上での立ち回りにちょっと違いがあります。やっぱりたまに使わないと忘れてしまいがちですから……。

日本語変換エンジンも普段使っているVine Linuxではcanna、KnoppixではPRIMEと使い分けています。
携帯電話のような"先読み変換"が目新しくて便利そうな気がしたのですが、実際に使ってみると思考がとぎれてしまって、意外と煩わしかったり……。

でもKateというテキストエディタは、直接ターミナルと行き来ができるのでかなり気に入ってます。
今まで触れたことのあるLinuxはVine、MK、Knoopix,Holonの4種類、どれも一長一短で甲乙つけがたいというのが本音です。

どのディストリビューションが人気があるのか?
そんな疑問が湧いたにで試行錯誤しながら検索をかけてみるとユーザ数が一番多かったのはVine Linuxとのことだそうです。早く4.0の正規版リリースされないかなぁ。

こんなぼやきを今日はKnoppixでお送りしてみました。
posted by tantakatan at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なにかいいこと……

ブログタイトルにもあるように、ウェブマスターの憂鬱とは別にウェブサイトを運営しています。
ウェブサイトではすでに2年以上もIT関連のスクラップを公開していて、かなり気になっていた技術のひとつがとうとう実用化されました。

話題の電力線通信アダプターの実力を検証!

そう、電話線ではなく電力線を使う通信技術です。
発表された頃は、"コンセントからインターネット"という点ばかりに目が行きかなり有望視していたのですが、現状はいいことばかりではないようです。

Vine Linux 4.0のリリースもいまだ実現せず。
なにかいいことないのかなぁと、ちょっとだけ中だるみの今日この頃。
posted by tantakatan at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目から鱗

とても印象深い記事を見つけました。

「シニアはログインでつまづく」
http://d.hatena.ne.jp/aratako0/20061115/p1
勝手に紹介しちゃっていいのかな……。

ウェブサイトを作る上で考えるのは、やっぱりリンクボタンを含めた全体の配置とかデザインなどが中心になります。そしてユーザビリティも疎かにはできません。

それでも"作り手"と"使い手"の間には多かれ少なかれギャップが生じてしまうもの……。今まではそんな風に考えていました。詰めととして生じたギャップを埋めていけばいいのだと。

ブログの記事を読ませてもらいちょっと目眩いがしました、正直自分が甘かったと反省してます。
そうか、こんなにも認識に開きがあったんですね。

シニアにもやさしいウェブページに修正をする……。
さてどこから手をつけましょう?
posted by tantakatan at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピックアップツールとしてのPerl

今日は、ちょっと前に紹介したPerlというツールの補足をしてみようと思います。

「Perlというツール」で書いたときもそうでしたが、Perlがお手持ちのパソコンにインストールすらされていないとか、コマンドでディレクトリを作ることも移動することも出来ないといった初歩的な点につきましては今回も省略させていただきます。

使っているシステムがMac(クラシック環境)でもWindowsでもインストール作業についてはそんなに難しくないです。書籍を買うなり、ネットで調べるなりして挑戦してみてください。

さて本題です。まずは次のリストをご覧ください。
***********************************************
1 ダメおじさんでも目からウロコインターネット情報検索 阿部信行著 講談社 2006.11 007.58
2 1冊で1000冊読めるスーパー・ブックガイド 宮崎哲弥著 新潮社 2006.11 019.9
3 マインド・クエスト 意識のミステリー ダン・ロイド著 講談社 2006.11 115
4 神道(図解雑学) 井上順孝編著 ナツメ社 2006.12 170
5 0〜5歳児の食育 これだけは知っておきたい 岡崎光子監修 チャイルド本社 2006.10 376.14
6 <悪口>という文化 山本幸司著 平凡社 2006.11 382
7 絵で見る江戸の女たち 原田伴彦著 柏書房 2006.11 384.6
8 おとなのいのちの教育 水野治太郎編著 河出書房新社 2006.11 490.15
9 脳出血・くも膜下出血はこうして防ぐ、治す イラスト版(健康ライブラリー) 中込忠好監修 講談社 2006.11 493.73
10 うつ・ストレス・不安には「軽い運動」 簡単、安全、お金もかからない! 生田哲著 PHP研究所 2006.11 493.764
11 歯で守る健康家族 歯育・食育・治療の決め手(FOR BEGINNERS SCIENCE 13) 丸橋賢文 現代書館 2006.11 497
12 建築探偵桜井京介館を行く 篠田真由美著 講談社 2006.11 523.1
13 通園通学毎日いっしょのバッグと小もの 岩野絵美子著 文化出版局 2006.11 594.7
14 シニアのためのおいしい電子レンジ料理 MaRoママのイラストクッキング 岡本雅子著 有楽出版社 2006.11 596
15 白だし和食 桜井莞子著 講談社 2006.11 596.21
16 庭木の剪定コツのコツ(大人の園芸ブックス) 富澤彰夫監修 小学館 2006.12 627.7
17 はじめての豆盆栽 おしゃれに楽しむ小さな盆栽 東京凡才倶楽部監修 河出書房新社 2006.11 627.8
18 色鉛筆で描くイラスト入門 ぬる楽しみから描く楽しみへ 河合ひとみ著 新星出版社 2006.12 725.5
19 バレエの鑑賞入門 物語とみどころがわかる(ほたるの本) 渡辺真弓監修 世界文化社 2006.12 769.9
20 愛と癒しと殺人に欠けた小説集 伊井直行著 講談社 2006.11 913.6
21 揚羽蝶 泡坂妻夫著 徳間書店 2006.11 913.6
22 北前船の事件(はやぶさ新八御用旅) 平岩弓枝著 講談社 2006.11 913.6
23 月光 誉田哲也著 徳間書店 2006.11 913.6
24 公園 荻世いをら著 河出書房新社 2006.11 913.6
25 最後の一球 島田荘司著 原書房 2006.11 913.6
26 サルビアの記憶 海老沢泰久著 文藝春秋 2006.11 913.6
27 冬至祭 清水義範著 筑摩書房 2006.11 913.6
28 時を巡る肖像 絵画修復士御倉瞬介の推理 柄刀一著 実業之日本社 2006.11 913.6
29 どれくらいの愛情 白石一文著 文藝春秋 2006.11 913.6
30 馬琴の嫁 群ようこ著 講談社 2006.11 913.6
***********************************************
このリスト私が利用させてもらっている図書館の新刊案内です。
スペース的な都合で30件だけ表示しましたが、今月の新刊リストは1000件を超えていました。

プログラムのソースコードのようにアルファベットや記号の羅列と比べると、日本語が書いてある分ずっと読みやすいですが1000件を超えるリストの中からお目あての作家の本や読んでみたい書籍を探すのは一苦労です。そこで登場するのが、Perlというツールで紹介した短いスプリクト。覚えてますか??

ホームページの裏側で稼働するCGIプログラムを作ってみせてと言っているわけではありません。テキスト処理に威力を発揮するPerlの持つ力のほんの一部を借りているだけなんです。

駆け足でお送りしましたが、前回の迷惑メールや今回ご紹介した新刊リストからのピックアップ作業はいかがでしたか?
膨大なデータベースからのピックアップツールです。あなたならではの便利な使い方を見つけてみてください。
posted by tantakatan at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。