ウェブ屋は褒めて伸ばせ!

お客様からの依頼を受けてウェブサイトを構築するお仕事。
out1.png打ち合わせにはFreeMindが活躍します。操作もシンプルでアウトプットを元にクライアントさんと打ち合わせを重ねる作業は、いろんな発見があってとても楽しく感じます。

自分のサイトを構築するとき、マインドマップを手書きで書いていました。でも最近はもっぱらFreeMindでしょうか。項目が多くて複雑なマップになればなるほど”デジタル”の効力は倍増してる気がしてます。


out2.pngこちらは中核部分の下書きデッサン。よりインパクトがあって、より効果的にするのは・・・そんなことをクライアントさんとお話させて頂きます。

こちらの意図とクライアントさんの考えがピタリと一致すれば、ここから先の作業は一段と加速する(ような気がします)ハズ。事前に基本コンセプトを固めてあるので、アイディアをいくつも用意する必要もなく、たいていは一発ですんなり通ることが多いです。


ワークフローというかウェブサイトができるまでの過程にはいろんな段階を踏まねばなりません。その過程で個人的にいちばん緊張するのは、なんと言ってもプロトデザインをお客様に見せるときだったりします。

今回なんでこんなコトを書いてるかと申しますと、練りに練って持参したプロトデザインをクライアントさんに気に入っていただき、こちらが恥ずかしくなるくらいべた褒めしてくれたから・・・。

緊張して不安になってたところをこれ以上ない賞賛されるとモチベーションってものすごく上がりますよね。


ウェブページ作成を考えている方へ一言

ウェブ屋さんを言い気持ちにさせると、出来上がりに大きく反映しますよ。
ドンピシャのデザインを持ってきたなら、積極的に褒めてあげてくださいな。


ちなみに当方、広告&看板の類は一切出しておりません。
仕事はすべて口コミでいただいておりますのであしからず。
posted by tantakatan at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GoogleがWebサイト作成支援サービスに参入!

ホームページ作成を中小企業の応援としてやってきたのですが、まさかGoogleが商売敵になるとは・・・15分でページが作れて初年度無料、2年目からは月額1,470円!
しかもSEOもアクセス解析もついてるなんて・・・太刀打ちできませんわな。


20110914_jimdo.png
ホントに15分で?と懐疑的になりつつ、1つ模擬登録をしてみると・・・あっ、しまった!ホントに登録ボタン押しちゃったよ。ちょっと動揺してるのかもしれません。


実際のところテキストや画像、動画などコンテンツを用意してキッチリしたカタチになるまでは15分ではとてもとても・・・。ページの魅せ方もありますしね。


テンプレートつかってお気軽!しかも初年度のドメイン費用がかかりません!という点では使えます。これはかなりの売りになるのではないでしょうか?


本日一発目の朝のニュースで、かなりビビらされた情報についてレポートしました。


Webサイトを「15分で」無料作成――Google、中小企業向けWebサイト作成支援サービス

 Googleは9月13日、中小企業向けWebサイト作成支援サービス「みんなのビジネスオンライン」を発表した。14業種に対応している84種類のテンプレートを活用することで、「知識や経験がなくてもわずか15分で」Webサイトを作成できるという。「.jp」などの独自ドメインも利用できる。今後1年間で15万社への導入を目指す。

 KDDIウェブコミュニケーションズのWebサイト作成支援サービス「Jindo」をベースに開発。Jindoでは有料だった独自ドメインの取得を無料で行えるようにしたほか、アクセス解析サービス「Google Analytics」も標準搭載した。

 メールマガジン発行、検索エンジン最適化、eコマース、スマートフォン最適化、フォトギャラリー作成といった機能も備える。オンライン・電話でのサポートや、全国の商工会議所を通じたWebサイト作成セミナー開催なども実施する。

 料金は最初の1年間は無料。2年目以降も継続して利用する場合は月額1470円。
posted by tantakatan at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンダアップデートに備えよう

ウェブマスターたるもの、この辺りのニュースにはアンテナ張っとかないと・・・のGoogleのアルゴリズム変更の話題であります。キモとなる日本語についてはまだテスト段階。今だからこそアップデートに備える絶好のチャンスと張り切って頑張りましょう。


まずは元記事を一読してくださいな。
ここでいうコンテンツファームとは、いわゆるどこかのサイトのコピペやツールを使って自動生成したモノ、既存のコンテンツを書き直したコンテンツとありますからリライトしたページなどなど。


ザックリではありますが、こんなページは評価が下がるようです。
自動生成ツールを売っていた人や買って使ってた人は戦々恐々でありましょう。リライトしたページをせっせと量産してた方も同様・・・。オリジナリティのない方々にとっては厳しい時代が近づいています。


大変重要なことなので、再度書いておくことにします。
今だからこそアップデートに備える絶好のチャンスと張り切って頑張りましょう。


Google、「パンダアップデート」を英語以外にも拡大

 米Googleは8月12日(現地時間)、これまで英語のみを対象としていた検索結果向上目的のアルゴリズム変更(Googleは“Panda”アップデートと呼んでいる)の取り組みを、英語以外のほぼすべての言語に適用し始めたことを明らかにした。ただし、日本語、中国語、韓国語はまだテスト中で、今回の適用は見送ったという。

 このアルゴリズム変更は、SEO目的で内容があまりない、いわゆる“コンテンツファーム”を検索結果の上位に表示させないようにするための取り組み。2月に実施した段階では、英語の検索クエリーの約12%に影響を及ぼしたが、今回の英語以外への適用で影響を受けるのは6〜9%になるとGoogleは予測している。

 Googleフェローのアミット・シンガル氏は公式ブログで、Webマスターに対し、このアルゴリズム変更で影響を受けてしまった場合は5月に公式ブログで紹介した高品質なサイトのポイントを示すチェックリスト(リンク先は英語)を参照してコンテンツを改善するよう勧めている。
posted by tantakatan at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイクオリティだってさ・・・

20110723_2.png
達人の域に達する格闘家は、組んだ瞬間に相手の力量がわかるといいます。
インターネットではそれほど卓越した力がなくても、無料のツールでウェブページのクオリティを測ることができたりします。まぁ、知識として知っていればの話ではありますが・・・。


貼りつけたサムネイルは『ハイクオリティなウェブ制作』だそーです。
なんでボカシをかけてあるかというと、別に褒めようと思ってアップしたわけではないからだったりします。


コーディングしたHTMLが、きちんと書けているかチェックするツールが、FirefoxやGoogle Chromeに付加される機能として用意されています。試したことがないのでわからないのですが、他のブラウザにもあるのかもしれません。


では、ハイクオリティを謳っている先程のサイトをチェックしてみましょう。
















20110723_1.png

プッ・・・


そもそもハイクオリティなんていう評価は自ら語っちゃうもんじゃなくて、例えばクライアントさんや第三者の評価として得られるものだと思うのですが、どうでしょう?
posted by tantakatan at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブマスター流・・・ウェブサイト構築術

website-neta.pngふと「例えばアフィリエイトサイトってどのくらいの時間で作れるんだろ?」と考えてみたことがあります。自分で作ったウェブサイトのテンプレートと、複数件の提携サイトはすでにあるという前提条件で・・・どれくらいかかると思いますか?


まずは完成予定図(ラフスケッチ)を作成。
相対的にザックリと書きます。使ったのは印刷に失敗した”裏紙”2枚と鉛筆、用箋バサミ。
用箋バサミは仕事の依頼案件ごとに1つずつ使っているいわば必需品。鉛筆は100均で買った消耗品ですが、コレが意外と活躍してます。


コンテンツの分類はシンプルなマインドマップで。
普段は読書マップや講習マップ、いろいろな思いつきをFreeMindを使ってパソコン上でつくるのですが、あくまでもラフスケッチということでなぐり書きです。俯瞰できる点がとても気に入っています・・・そんでもって、あくまでも我流で使ってます。


向かって右側、ピクセルサイズは用意されているバナーなどに合わせて臨機応変にリサイズしつつ設定しています。って、ここまで細かく書くことないかな?
HTMLタグやCSSについてはアプリケーションに頼らず手書きで書いています。そのため微調整もカンタン。どこでどんな設定をしたかを完全に掌握してますからね。


いちばん気を使うのはロゴデザインでしょうか?
ウチではもっぱらLinuxなのでロゴデザインはInkscapeを活用しています。
Illustratorもそうですが、グラフィック系のアプリはある程度操れるようになるまでが大変。そこから先は”センス”です。どんだけ表現ができるか・・・ワタシも普段から腕を磨いています。


そんなこんなで実際に手を動かして作業したのは、約14時間ほど。おおまかですがひとつのカタチになりました。他の作業もありますのでかかったのは実質2日ほど。意外と短時間でできちゃうもんですね。
posted by tantakatan at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

構造化データマークアップを標準化する

まずはユーザを誘導してくれる”検索エンジン”にウェブページを見てもらえるように作られたページと理解していいのでしょうか?


数年後に草案が固まる予定のHTML5への対応を睨みつつ、どんどん取り込んでいければと思います。ただ難点が英語で書かれたサイト。翻訳ソフトの精度が微妙なせいか、HTMLタグも翻訳しようとしていたりして、ちょっとわけわからないことが書かれたページになりつつあったりして・・・。日本語環境のウェブページのインデクス化のためにも、日本語で記述された「schema.org」を求めます。



Google、Microsoft、Yahoo!が検索結果向上で協力 schema.orgを立ち上げ

 米検索大手のGoogle、Yahoo!、Microsoftは6月2日(現地時間)、構造化データのマークアップ標準化を目指すイニシアチブ「schema.org」を立ち上げたと発表した。Webマスターがマークアップについて学び、利用できるマークアップを一カ所で探せるリソースとして、Webサイトschema.orgを開設。Webマスターによるマークアップ利用を促進することで、結果的に検索エンジンがユーザーにより良い検索結果を提供できるようにするのが目的という。

 Webサイトの多くは構造化データで構築されているが、検索エンジンはこうしたデータを直接参照できない。マークアップは検索エンジンが構造化データを参照できるようにする言語で、Yahoo!は2008年からSearchMonkeyのプログラムで、Googleは2009年から「rich snippet」で、構造化データマークアップを利用したサービスを展開している。だが、検索エンジンによって参照できるマークアップが異なり、Webマスターにとって対応が負担になっていた。

 schema.orgでは、将来的には幅広いフォーマットをサポートする計画だが、当面はHTML5のmicrodataを採用する。各社は他のフォーマット(microformats、RDFa)も継続してサポートするが、今後はmicrodataに重点を置く。schema.orgのスキーマはGoogleがrich snippetで用いているカテゴリに分類されており、Webマスターは、音楽、映画、レシピなどのタイプ別に必要なスキーマを探すことができる。今回新たに100以上のタイプを追加したという。
タグ:schema.org
posted by tantakatan at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流しのウェブ屋にご用心!

仕事で「ホームページ作成」を請け負っているといろんな経験ができます。
ただ依頼されたウェブサイトをつくって納品するだけじゃなく、考えてもみなかったつながりができることもしばしば。美容室のウェブサイトを手がけた後、ご近所にできた他業種のお店の宣伝をしてもらったりとか。これも手がけたウェブサイトの両方が成功しているからなんですけどね。


20110121.pngこんなページをみつけました。
Yahooの上位表示を約束しています。しかし・・・なんで20位?中途半端な。
しかも6ヶ月以内のどこかって・・・自信なさすぎです(^^ ;)


ちなみにわたくしの作成したウェブサイトは、ドーンとトップ3位までのインデクスが当たり前。無効半年のどこかなんてケチ臭いことも言いません。しかも検索結果が2ページ目以降なんて、インデクスされてないと一緒ですからね。


ちなみにバイラルマーケティング実施中で、ウェブサイト作成の依頼は広く募集しておりませんが、独自のルートで依頼されると断らない仕組みが・・・。


SEOは簡単ではありません、
だから取り組みがいがあるというモノ。瞬間的に上位表示したってダイレクトに効果なんて出ないんだし。実行と検証を繰り返して上位に居続けなないとレスポンスなんて見込めないんですよ。


流しの業者って聞いたことあります?
「家の屋根や外壁の塗り直しします!」みたいな電話勧誘が知らない会社からあったなんて経験ありませんか?職人がどこか遠くからやってきて、手抜き工事してそのままドロン。
ウェブ作成の業界もそんな輩が出てきたのかもしれません。ちなみにご紹介したページ、「プロが実施するSEO対策」をクリックしてもジャンプ先が用意してないんですから。


ご用心ご用心!
posted by tantakatan at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェブマスターの憂鬱にお越しくださったあなたへ

いまだに使っているMac(iBookとおむすび型のiMac)はすでにMacOSではなくどちらもUbuntuサーバーしか入れていません。そしてWindowsはもうすぐサポートが終了するデスクトップのWindows2kと、作ったホームページの表示確認用のWindowsXPのノートパソコンが1台ずつ。メインマシンとして使っているのはUbuntu10.04が走る自作機という仕事の環境です。

おっと忘れてたWindowsサーバも1台所有していますが、ほとんど電源をいれていない状態でした。もし1台廃棄するならコレだな。

このブログを頻繁に更新していたのはLinuxに夢中になり始めたばかりでVineLinuxに夢中だった頃からのようですね。似たようなテーマで書いているブログを立ち上げてしまったせいでいつの間にか放置したままとなっていました。


Linux関連情報
 特にUbuntuを扱ったブログ 電脳日記 〜ヲタクのつぶやき
 Linux及びオープンソース系のニュース速報 リナックスフリーク

Mac関連情報 MacManiacs

IT全般関連情報 厳選!今日のITニュース

日記&戯れ事 kenzciary

こんな感じに分化していますので、より新しい情報はぞれぞれのリンク先をどうぞ。

さて、ここからが本題
すでに1年近く放置しているというのにこのブログ、特にアダルトサイトから非常にたくさんの迷惑トラバと迷惑コメントがいまだに送られてきます。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

せっかくこんな但し書きがあるというのに・・・送ってくるのは日本語がわからないおバカさんなのでしょうか?
とりあえず禁止URLと禁止IPの設定をした上、IP広場にも不正アドレスとしてもれなく通報させていただておりますのであしからず。
posted by tantakatan at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうだめな感じをステキに表現 「んもうだめジェネレータ」

moudame.jpg
アルゴリズムで遊ぶこの手のサイトはおもしろいです。
脳内メーカーや相関図ジェネレーターあたりが騒がれたときは、アクセスできないくらいトラフィックがありましたが、「んもうだめ・・・」はそれほどではありませんでした。


それでも何気に楽しいです(^^;)
まだの方、ちょっと覗いてみては?


入力された文章を「ん…っもおぉう……うぅ!だ…!めぇ…ぇぇ」みたいな感じにする「んもうだめジェネレータ」

急激にさまざまな表現が規制されるような風当たりの強さになってきており、画像だけでなくテキスト情報(シナリオ・セリフなど)も規制されようとしており、ネット上では大激論が巻き起こりつつあります。

その流れに一石を投じるためなのかあるいは全然違う目的なのか、ありとあらゆる文章を規制されるかもしれない表現に変換してしまう「んもうだめジェネレータ」というのがあるようです。その名の通り、もうだめな感じにしてくれます。
posted by tantakatan at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTML5の未来予想図

Flashが現行の環境のブラウジング環境をすべて網羅しているわけではありません。すでに古くなったMacで走らせているLinuxではリッチコンテンツが再生できない疎外感が付きまとっています。


オープンソースが充実してきて、今後も各方面で広がりを見せるのですから特定の企業のプロプライエタリな技術は淘汰されていくべき。
特定のプラグインを必要とせずにHTMLだけでリッチコンテンツが再生できるのは、製作者にとってもかなり魅力的な話であります。


HTML 5を発表するのは、早くても2012年・・・実現はまだかなり先のようですね。


タグ:ウェブ HTML5
posted by tantakatan at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初恋の人からの手紙

初恋のあの人から手紙がきました。
あのころはまだ幼くて、彼女を好きなのかそれとも恋愛がしたかったのか・・・今考えてみてもちょっとあやふやな思いです。

引用します。


ウェブマスター、元気にしてる?
今でもバタフライナイフを見せびらかしていますか?自慢のナイフを先生に取り上げられていたウェブマスターをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にウェブマスターが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう27年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらウェブマスターからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。ウェブマスターは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにウェブマスターはおじいさんのように穏やかでした。

そういえばウェブマスターにとって初恋の相手が私だったんですよね?最初のころのウェブマスターは、なんだかキスするときも勢いありすぎて、あのときは少し怖かったんですよ。慣れてくるとやけに自信をつけていましたね。「おれうまいだろ」って(笑)。

ウェブマスターは付き合った当初から思いやりに溢れていて、「一生おれについてきてもいいよ。女はおまえ一人でいいから」と言ってくれましたね。何様かと思いましたが、すごく嬉しくもありました。その後、結局何人にそのセリフを言ったんですか?それからのこと知りたいです。

恋愛を総合的に考えれば、私はウェブマスターと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、ウェブマスターがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はウェブマスターのことがそれでも好きでした。これからもウェブマスターらしくいられるよう、そして当時のように武器屋になる夢をあきらめないで(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ウェブマスターが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。



武器屋を目指したりはしませんが、ちょっとだけ暖かい気持ちになりました。
あなたもお試しあれ!

 → http://letter.hanihoh.com
タグ:初恋 恋愛
posted by tantakatan at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クールなサイトを構築するために

例え一から自分で作れなくともJavascriptの解説本を片手にウェブページで展開するスライドショーを作っていたのがつい数年前。ウェブサイト構築作業もずいぶんと様変わりしてきました。

この情報は提案するウェブ屋さん側にもクライアントさんも知っていて損はなさそう・・・ぜひ押えておきましょう。


魅力的なウェブサイトを作成するために知っておくと便利な9つのスクリプト

1. ModalBox
http://www.wildbit.com/labs/modalbox/
Web2.0スタイルのダイアログボックスなどを表示させることができます。Mac OS Xのダイアログボックスにインスパイアされて作ったそうなので、動きがいかにもそれっぽい。上記リンク先のページにある「Start demo」ボタンをクリックすれば実際に動くデモを見ることができます。

2. jQuery Cycle Plugin
http://www.malsup.com/jquery/cycle/
軽量のスライドショーを可能にするjQueryのプラグインです。シャッフル・ズーム・フェード・ターンダウン・カーテン・クリックしてスライドなどのさまざまな切り替え効果を使うことが可能です。上記リンク先のページにデモが用意されているので実際に目で見て確認可能です。


3. Today's timetable
http://www.cod3.net/timetable/
タイムテーブルをウェブページに加えるスクリプトです。もともとはラジオ番組のために作られたものだそうで、マウスカーソルを上に置くだけで左右にスムーズにスクロールしたり、クリックすることで説明文をポップアップさせたり、あるいは特定の時間帯に一瞬で移動させたりと、予定表示にかなり使えそうな感じです。上記リンク先のページにデモが用意されています。

4. Embed QuickTime
http://www.solitude.dk/archives/embedquicktime/
jQueryのプラグインでその名の通り、QuickTime形式のムービーをページに埋め込むことが可能になります。ほかにもmp3・wav・ aiff・m4a・avi・wmv・mpgも埋め込み可能。通常の埋め込みと違って、まずはイメージ画像を表示させ、クリックした場合のみその場で埋め込みタイプのQuickTimeムービーが再生するようにできるため、無意味にページがQuickTimeで重くなることを防ぐことが可能です。なお、 DrupalモジュールとWordpressプラグインが最初から用意されており、上記リンク先のページにデモが用意されています。

5. FancyBox
http://fancy.klade.lv/
Macっぽい効果のボックスを作ることができるスクリプトです。自動的に画像に合わせたサイズのウインドウを表示したり、ズームした場合には影を落とす(ドロップシャドウ)効果を自動で加えたり、プリロードや、複数の画像セットを呼び出したり、さらにはインラインやiFrameで画像以外に YouTubeなどの埋め込みムービー、さらには別のページなども呼び出すことが可能です。それぞれの画像効果はオン・オフできるので、すっきりとした効果にすることも、逆に派手に作り込むことも可能で、CSSによる細かいカスタマイズにも対応しています。上記リンク先のページにデモが用意されています。

6. View-source
http://www.mochikit.com/examples/view-source/view-source.html
いわゆるソースコードを色分けしたり、ハイライト表示することで可読性をアップさせるスクリプトです。「このコードをコピペして使ってね」というような場合に使用すると割と親切かも。上記リンク先のページ自体がデモになっています。

7. jQuery 3 State Switch Plugin
http://www.memorycraft.jp/project/jquery/j3ssw/index.html
見てわかるとおり、ラジオボタンやセレクトボタンを作成し、現在の状態をわかりやすく表示するためのjQueryプラグインです。ソートする場合のボタンとして、あるいは検索条件のフィルタリング選択用ボタンなどに利用できます。「今、どのような状態なのか?」というのを視覚的にわかりやすくすることでユーザビリティを向上させることが可能です。上記リンク先のページにデモが用意されているのでクリックして確認してみましょう。

8. Flash Gallery
http://www.flash-gallery.org/
簡単勝つお手軽に設置することを目指して作られたFlashによるスライドショーです。プログラミングの知識が無くとも使用可能で、特定フォルダ内の画像やFlickrにアップロードした画像をスライドショー形式で見せることや、それらをウェブページに埋め込むことが可能になります。画像の大きさに合わせて自動的にリサイズする効果も加えられており、上記リンク先のページにいくつかデモのギャラリーが設置されており、大体の雰囲気をつかむことができます。ちゃんと細かいカスタマイズも可能です。

9. jQuery Feed Menu
http://www.komodomedia.com/blog/2008/10/jquery-feed-menus/
RSSのアイコンを一つ用意し、それをクリックすることで各種形式へのリンクを一気にずらっと並べて選択させるという仕組みです。RSSに限らず、いろいろなリンクを一個所のボタンにまとめるという意味でも便利です。
posted by tantakatan at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年前の記憶

Googleが1ヶ月限定で7年前のウェブ検索結果を公開しています。
URLはこちら

Google10周年記念
普段Googleを使っているユーザならご存じの画面でありますが、今のロゴと比べるとかなり違和感が・・・。こんなだったんでしたっけ?

当時はまだブログはありませんでしたから、HTMLのリンク切れがないように注意しながら少しでも軽い画像をアップロードするのに注意を払っていた記憶が。

そんなことを考えながら”2001 Google search”を使ってみると、『あの頃』作った恥ずかしい程陳腐なページが見ることができました。現在は存在しないため、画像のないキャッシュだけの7年前の記憶。なんだか面白いサービスです。


米グーグルは2008年9月30日(米国時間)、創立10周年を記念して「2001 Google search」と呼ばれるWebサイトを、10月末までの期間限定で開設したことを明らかにした。約7年前の2001年1月時点のインデックス情報に基づいた検索が可能だ。(NikkeiBPnetより)
posted by tantakatan at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌われるホームページ ランキング!

インターネットの接続環境がかなり良くなった今でも、嫌われるサイトというのは変わってないんですね。ウェブ構築を生業のひとつにしているため、極力この手のランキングには入りたくありません。ちょっと検証してみましょう。

情報が数ヶ月間更新されていない
業種業態にもよりますが、作成時にコストと精魂を使い果たしちゃったタイプ。でも更新しようにもコンテンツがない状態ってメンテしてても歯がゆかったりします

画像が多くて、重い
ナローバンド全盛ならともかく、ADSLや光回線がこれだけ普及してるのに画像で重いってどんだけ使ってるんでしょうね。

「準備中」のコンテンツだらけ
URL公開しちゃダメだよ。準備中の看板貼るくらいなら、そのリンクは繋げちゃダメです。

リンク先がPDFファイル
リンクに注釈を入れておきたいですね。Linux系のOSならいきなりPDFを開いたりしませんが、ユーザビリティに欠けてますな。

トップページからオールFlash
自己満足に浸っててください。

ポップアップがどんどん開く
ってか、それってスパムじゃ・・・

情報が多すぎで探している情報にたどり着けない
さらに来訪者を迷子にさせるサイトも稀に見られます。
情報にたどり着けないんじゃ次からはアクセスしてくれなくなるのにねぇ。

商品一覧などの一覧ページがない
そっかそっか、勉強になります。

突然音が鳴る
これもタブーのひとつなんですが・・・。まだこんな非常識な企業サイトって存在するんですな。

問合せ先が明記していない
問い合わせても返事がないとこもあったりします。きっと陳列してる商品にさえ責任がもてないんでしょう。

サイトを見ても何を伝えたいかがわからない
流行りでサイトを公開しちゃったタイプですな。
宣伝でもなく会社を紹介してるわけでもない・・・「これからはホームページがなきゃ・・・」とか誰かに吹き込まれた中小企業に多いタイプだったりします。

商品の詳細情報がない
きっと売る気がないんだと思いますョ。


・・・とまだいくつかあるのですが、サイトを作る段階の”練り”が足りなかったり、コンセプトが絞りこめてなかったりという中途半端な状態のまま作業にかかるとやっぱり中途半端なページが出来上がります。

それと商品の魅せかた。
実店舗でも陳列は適当ですか?カタログはどんなモノを用意してます?
ウェブも同じなんですよね。買いものをするお客さまに機能や便利さが伝わるようにしなきゃ・・・。

ってなわけで、ウェブサイトのリニューアルの予定がありましたら是非ご一報ください。



「こんな企業サイトはイヤだ」ベスト20

 goo ランキングは7月3日、「企業のウェブサイトで困ってしまうことランキング」を発表した。1位「情報が数カ月間更新されていない」、2位「画像が多くて、重い」、3位「『準備中』のコンテンツだらけ」などだった。

 5位には「トップページからオールフラッシュ」がランクイン。そのほか、「ポップアップがどんどん開く」、「突然音が鳴る」などが10位以内に入った。
posted by tantakatan at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納豆占いでねばついてみる

納豆占い
何を隠そうかなりの偏食で、納豆も苦手な食べ物に入っていたりするのですが、まぁ食べる訳ではないですし「納豆占い」してみました。

当たらずとも遠からず・・・。イヤッいい線いってるかも。個人的な感想としてはこんな感じ。サイトアクセス時(7月1日午後7時ころ)のトラフィックは低く、ページの表示もスムーズでした。アクセスが集中するブーム前だったのか、後だったのかはわかりませんが。

今宵は相性のいいというイカソーメンを肴に、そろそろ晩酌始めようと思います。
タグ:納豆占い
posted by tantakatan at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパムメールに思うこと

山田今日子
「恋率」の記事をアップしたら、予想外に反応が大きかったので、続報をひとつ。


近頃は雄一さんやら今日子さんがうっとうしい程暗躍しているようでありますな・・・って占い関連の話題ではなくてスパムについてです。期待をして読みはじめた方ごめんなさいね。


サムネイルをご覧ください。現在は止まってますが、数日の間に集中して届いたスパムメールです。なんの設定もしないまま、とりあえず迷惑メールフォルダに直行してくれたようでありますが、宣伝だかワンクリック詐欺なんだかわからないですけど、もうこんな手に引っかかる人いないんじゃ?と醒めた目でみてしまいました。

スパム対策
スパムに対する国の施策はどうなってるのかと調べてみるとこんな感じ。直接迷惑メールフォルダに入るにしても、いい加減みんな迷惑してるんですよ。だからホントに知りたいのは”予防策”じゃなくて”撃退のしかた”にすでに移っちゃってるように思うんですが。


配信を止める手続きもしないで、ただ放置する・・・それしか対策が取れないってのは、消極的過ぎるように思いませんか?
posted by tantakatan at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋率 〜占いに近いかも?

とりあえずアルゴリズム系で結果の変わるサイトはおさえてるつもりなのですが、きちんとチェックできてますでしょうか?こんなのが抜けてたよ!なんて情報をいただけるとありがたいです。


さて、今宵は恋率。恋の脈あり度が確認できるようであります。しかし、自慢じゃありませんがあたくし健全なもので、妻一人子一人を非常に大切にしておる関係上、仕事のメールかスパムしか届きません・・・スパム?それじゃスパムでひとつ確認してみましょう。


昨日、旦那の入浴中に携帯をこっそり見てしまいました。
旦那と若い二十歳くらいの女の子が裸で絡み合っている写真が
メールで届いていました。


携帯を見てしまったという罪悪感とあまりのショックで旦那には
まだ何も言っていません。


でもこのまま黙っていたら気が変になりそうです。
実は昨日見た写真を見て股間から熱いもの
がこみあげてきた自分がいます。

完全秘密厳守でお付き合いをして下さる方を募集します。
旦那は今日から2ヶ月間、単身赴任で海外です。
場所は指定して頂いて構いません。


まぁ、著作権もへったくれもないでしょうが、一応引用ということで。
送り主は自称25歳人妻さんだそーですよ。
恋率


気になる結果はこのとおり。かなり的を射た診断結果となっております。ページのツクリがかなりシンプルでどーかなと思いましたが、そんな心配はまったく不要だったかも・・・あっ、やっぱり携帯サイトだったのね。

お手元に気になる方からのメールがあるなら是非試してみることをお薦めしますよ。
posted by tantakatan at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れ女性ちぇっく やってみたよ

同系統のブログを複数運営しているため、すっかりネットでみつけた流行モノブログになり下がっちゃったウェブマスターの憂鬱です。


ちなみに依頼を受けてウェブサイト構築もしております。
契約時に守秘義務についての項目も含んでいるため、ブログに書けることもかなり制約されちゃってるもんで、しかたなく軌道修正とご理解ください。


憧れ女性ちぇっく
さて今日ご紹介するのは「お前さんをちぇっくします」です。びみょうにおっぱいについての質問が多いなと思っていたら、案の定。こんな診断結果となりました。しかしやっぱりPHP、動作が軽快ですな。

せっかく転載用のテキストを用意してくれてあるので使ってみました。

まず、ロリコン属性評価ですが、■■■■さんの場合ちょっとだけロリコン傾向にあるようです。可愛い感じが好みですか?
次に知的属性評価ですが、割と知的な女性が好みなようです。学校の先生に憧れたり、上司の女性に憧れる傾向があります。
そして、静かでも明るくもない、普通の女性が好みなようです。
女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。適度なふくらみがあれば文句は言わないタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、相当優しい女性が好きなようです。女性に優しくしてもらうことしか考えていません。
外見的な部分で言うと、大柄な女性は好きではないようです。特に小さいのが良いわけではありませんが、小さい方が可愛いと思っている傾向があります。
長めの髪が好みなようです。風に揺れる長い髪が好きなタイプです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 安倍なつみ (272.7点)
2位 海川ひとみ (268.9点)
3位 市川由衣 (268.7点)

【 憧れ女性ちぇっく http://checker.from.tv


これが市川由衣さん・・・。芸能人に弱いのもあたくしの弱点だったりします。

診断結果については、なんとなく当たってるような。そーでもないような微妙なライン。みなさんはどんな結果が出るでしょう?取り組んでみてくださいな。
posted by tantakatan at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産チェッカーを試してみた

破産チェッカー
どこから火がつくのかわかりませんが、いつの間にGoogleの急上昇ワードの一番上にランクされていた破産チェッカーを試してみました。


個人的には、あまり占いの類は信用しないタチではあるのですが・・・。
それでも結果が良好だと悪い気もしないものであります。


ちなみに携帯電話のみに展開されているサービスではなく、パソコンからもアクセスできますので、身近な環境からアクセスをどうぞ。


最後に一言:募金なんてしないで使いきってやる(^^;)
posted by tantakatan at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校裏サイトチェッカー やはりメタタグには勝てず?

とある質問系ページで「自分の知っている学校名を入れて「○○校学校裏サイト」と検索してみましたが、検索されませんでした。」なんてのがあった。ヒットしないから、裏サイトは存在しないんですよね?なんて書かれている。


CGIで構築したページだろうがHTMLだろうが、通常はせっかく作ったページならみんなにみて欲しいから検索エンジンにインデクスされるように努力します。でも逆のことも簡単にできちゃったりするというのも可なんです。検索エンジンにクロールさせないような設定も実は簡単です。人目につきたくないページ以外は普通やらないでしょうけれど。


各種メディアで取り上げられた「学校裏サイトチェッカー」。
イマイチだと思わされる点は”ユーザーからの申請によって”インデクスに加えていく点でしょうか。ロボット型検索エンジンみたいな動きがとれればホントはいいんでしょうけれどね。今後のさらなるバージョンアップを期待しています。
posted by tantakatan at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。