学校裏サイトチェッカー やはりメタタグには勝てず?

とある質問系ページで「自分の知っている学校名を入れて「○○校学校裏サイト」と検索してみましたが、検索されませんでした。」なんてのがあった。ヒットしないから、裏サイトは存在しないんですよね?なんて書かれている。


CGIで構築したページだろうがHTMLだろうが、通常はせっかく作ったページならみんなにみて欲しいから検索エンジンにインデクスされるように努力します。でも逆のことも簡単にできちゃったりするというのも可なんです。検索エンジンにクロールさせないような設定も実は簡単です。人目につきたくないページ以外は普通やらないでしょうけれど。


各種メディアで取り上げられた「学校裏サイトチェッカー」。
イマイチだと思わされる点は”ユーザーからの申請によって”インデクスに加えていく点でしょうか。ロボット型検索エンジンみたいな動きがとれればホントはいいんでしょうけれどね。今後のさらなるバージョンアップを期待しています。
posted by tantakatan at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。