Windows環境にもSafari

Opera入れました
Windows環境にもSafari。選択肢が多いというのはうらやましいですね。

Windows版SafariはまだBetaの文字が取れないようですが、短いスパンでアップデートを繰り返しているようなので、支障なく使えるようになるのもそんなに先の話ではないでしょう。

あんまり悔しいんで・・・というわけではありませんが、わたしの使っているUbuntu Linux環境でもFirefox一辺倒ではなくOperaをインストールしてみることにしました。
作業は簡単、なんとLinuxでは珍しいインストーラ!!

Firefoxはたくさんのアドオンを背負ってヘビーになってしまったのでしょうか、インストールしたばかりのOperaがとっても軽快に感じます。新規でタブを追加すると意味ありげな表示になるし、なんだか楽しそう。時間が取れたらいろいろいじってみようと思います。

ウェブブラウザを変えただけで、見えてくる世界はかなり違いますね。
改めてWindows環境がうらやましくなっちゃいました。
あなたもちょっと着せ替えてみては?
タグ:safari Opera
posted by tantakatan at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。