Ununtu Linux でPDFを読むときに

Ubuntu LinuxにはAdobe Readerよりも軽量でシャキシャキ動くPDFリーダーが最初から付属しています。
最近はプレスリリースがPDF形式で公開されたり、有料&無料のレポートが入手でき、PDF書類に触れる機会が以前よりも増えたように感じます。

Evince最初からインストール済と書きましたが Ubuntu Linux付属のEvince、デフォルトのままだと、実は文字化けがひどいです。経験から言うとダウンロードや閲覧するPDFのうち、約3割が化けます。いくら軽くてもこれでは使いものにならないので対策を探していてみつけたのが”xpdf-japanese”。

簡単な話、"xpdf-japanese"をインストールしてしまえばもう文字化けに悩まされることはなく、軽快さはそのままPDFファイルが読めるというワケであります。インストール方法はターミナルを起動して次のコマンドを入力します

$ sudo apt-get install xpdf-japanese


インストール直前ターミナル上に警告が出ますが、特に問題ありません(わたしのシステムの場合ですが・・・)でした。わざわざAdobe Readerをインストールするよりもずっと楽チンなので、文字化けでお困りの方はお試しください。
posted by tantakatan at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。