Firefoxのアップデート

Bon EchoFirefoxのアップデートがあったのは知っていたのですが、FirefoxコミュニティエディションであるBon Echoはアップデートする気配がなく、ちょっと気がかりでした。

システムがLinuxなので、普段は管理者権限のないユーザをつくって使っているのですが、rootになってみてもうんともすんともいわないし、スキャンしてみても更新されたデータもヒットしない状況。
先日導入したことをお伝えしたNoScriptもBon Echoを起動したらアップデートのアラートが出たし、本体のアップデートをなぜしないのかがどうも理解できませんでした。

理由は今朝ほど判明。
Office系のアプリケーションをインストールしようとしてapt-getをかけてみると吐き出されるリストにFirefoxのアップデータを発見したのです。VineLinux3.2を使っていた頃は、もじらのサイトからコードをひっぱってきてmakeしたから、Firefoxのアップデートに直接反応したけれど、Bon EchoはVine4.0標準のブラウザなので他のアプリと同様のアップデート作業が必要なんですね、きっと。

こんなできごとに遭遇すると、強く記憶に残るようになりますね。というわけで、いまだに遠回りをしながらゆっくりとスキルアップをしている最中なのでした。
posted by tantakatan at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。