検索エンジンとフィルター

突然ですが、Googleにはフィルターがかかっています。
例えばウェブサイトやブログでもアダルトコンテンツで運営してるところがかなりの数あります。それなのにGoogleのイメージ検索では、その手の画像はほとんどヒットしません。このあたりはGoogleの用意したフィルターの恩恵です。

お読みいただいている方の中には「そんなフィルターはいらない」という人もいるでしょう。Googleの場合、フィルターの解除は使用言語を英語にしないとできないので……ググれば簡単に変更のしかたがヒットしますので、ご自分でどうぞ。

ではYahooJapanではどうなのかと思い調べてみました。
061211.pngどうやらIDを取得してログインすると変更できるようです。
これが緩いのかどうなのか……。

アダルトコンテンツに限らず、どんな内容のサイトが検索エンジンに嫌われ、はじかれるのかを確認する意味でも一度フィルターを外してみるのも一興かと思われます。

ただし、未成年者と共有しながらパソコンをお使いの方は、外すのは"一時的"にしてくださいね。
posted by tantakatan at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブリトニー・スピアーズ VS ケビン・フェダーライン
Excerpt: ちょいと前に何かのコメントでも触れましたが、銀幕の…
Weblog: エンタメニューススクープ!
Tracked: 2007-08-09 17:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。