商品区分

コンシューマ向けのノートパソコンがiBook、プロ仕様がPowerBook。
デスクトップパソコンだとコンシューマがiMacでプロ用がPowerMac。

以前は、そんな棲み分けがされていました。
IntelはいってるになってからはデスクトップがiMacとMacPro。ノートがMacBookPorですか。インテルチップ搭載のMapProが発表されました。以前はiBookのリリースがいちばん後だったように、Intel + iBookも発表を控えているんでしょうか?発売されるんだったら、どんな形になるんでしょう?とっても気になりますね。

iBookがはじめて発表される直前には、ネット上にさまざまな憶測が流れていました。
細い電話回線で重いデータを我慢しながら、「今度Appleから出るノートパソコンはこんな感じ」なんてページをみつけると大急ぎでチェックしたものです。実際に発売された初期型のiBookとはまったく別物だった記憶がありますけど。

最近は箝口令が厳しいようで新製品の情報が漏れ伝わってこないですけど、ジャンルとラインナップから見て期待してもいいのでしょうか?


posted by tantakatan at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。