寿命

新しい冷蔵庫が届きました。
古い冷蔵庫を引き取ってもらうため大型の家具の搬出入となり、暑い中かなりの重労働でした。
その後一息ついてもらったときに電気屋さん聞いた話だと、冷蔵庫の寿命は平均10年程なのだとか。
うちには冷蔵庫が2台あるのですが、今回買い替えたのは14年稼働、もう一台はなんと25年になるそうです。

手持ちのパソコンを見回すと、年長者はPowerBook1400。
自分で招いたジョン・スカリーに追放されたスティーブ・ジョブスが、ネクスト買収によりアップル社に復帰したのが96年12月。1400の発売はカリスマ復帰の約1年前の95年10月だから、夏がおわれば12歳になります(もっとも中古の状態で入手したので12年間そばにあったわけではないのですが)。その1400には、G3チップを挿してあるのでパフォーマンスはまぁまぁです。でもOSのメジャーバージョンが9代前なので"できること"がかなり限られてしまっているのは、時代の流れですからしょうがないですね。

以前勤めていた会社で社外SEの方に聞いた話では、パソコンの寿命は約3年だそうです。
日々技術革新しているが目に見えるくらいですから、このくらいのスパンで老朽化するのだとか。内部的な故障はしかたないにしても3年というのはいかがなものでしょうか。元気に稼働しているPowerBookや、WindowsからLinuxに衣装替えをした"古いWindowsマシン"を見ていると、まだまだこれからも現役……というより第一線で頑張れそうな気配なのです。
posted by tantakatan at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。