トランスルーセント

迷った末にSONYの3ボタンマウス(光学式)から初期型iMacに付属のボールマウスに変更しました。

mouse.jpg このマウスは以前インターネットの設定作業をしていた頃、お伺いしたユーザさんと意気投合していただいたものです。大切に保管していたのですが、まさか実際に使う日が来ようとは考えてもいませんでした。

このマウスが主流だった当時は、丸くて使いづらいといったネガティブな意見が多かったように感じました。でも実際に使ってみた感想は悪くないんです。ボタンのクリックを中指でするとかなりスムーズかも。

トランスルーセントで中で動くボールも単色じゃないし、ホントにセンスのいいデザインだったなと今更ながらつくづく感じています。

写真はiBookとマウスとペーパーホルダー。
これからジメジメとしたうっとうしい梅雨の時期ですから、作業するデスク周りにこんな小物があるとなんとなく爽やかになりますよ。
posted by tantakatan at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。