OSフェチ

MacOSにWindows環境を提供する「Parallels Desktop for Mac」がリリースされました。

AppleのBoot Campとの絶対的な違いはOSを切り替えるための再起動が必要ない点です。だからコピペで環境をまたぐことも可能なんですね。サポートするOSはWinXP、2000、ME、98、95、3.1(えっ?3.1って……)、Server2003、NT、Linux、FreeBSD、Solaris、OS/2などなど。OSフェチにはたまらない仕様となっております。

日英の入力モードの切替えってWindowsだとIMEのバージョンにもよりますが[半角/全角]、Macは英数キーとかなキーでの切替えです。Linuxは主にShift+スペースが多く、KNOPPINのように[Ctrl]+スペースなんてのもあります。自分的にはそれぞれのパソコンに向かうと自然と手が動くようになりましたが、1台のパソコンでたくさんのOSが走るとなると……ちょっと辛いデス(何が?)

冗談はともかく、なんだかすごい時代になってきたのは確か。
もうOSの違いなんてだんだん関係なくなってきたのかもしれませんね。
posted by tantakatan at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけWindows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。