2ボタンマウス

突然ですが、Macを6台持っています。
1台はハードディスクが悲しい音をたてて回らなくなってしまい、もう1台は古くて対応しているネットワークカードが入手できない関係で休眠状態。というわけで現在は都合4台のMacが稼動しています。
どんなふうに使っているかと言うとWindowsも若干使っていたりする関係上、Linuxでファイルサーバを構築しイントラネットを立ち上げています。

「OSXならsambaがついているはず。なんでLinuxで仲介してんの?」とのディープな(ディープか?)質問が、たったいまございましたが、わたくし、何を隠そうMacOSの前身である漢字Talkの頃からユーザをしてます生っ粋の「マカ」。爆弾は日常茶飯事、マイナーコードの悲しい音色とともに現れるサッドマックの悲し気な表情も何度も遭遇しました。そんなマカが、発売後間もないMacOS10.0に触れて「これは商品というよりプロトタイプ?」と感じてから、なんだか縁遠くなってしまい、結果OSXに乗り遅れてしまったわけです。

パソコンユーザでみてもマイノリティなマカだけでは足りず、さらに少数派のMacでLinuxを実践していたりします(OS9、OS10.0、Linuxのデュアルブート)。使い勝手としてはLinux(Windowsでもそうですが)で多用するコマンドキーの位置が悪くてが押しづらいことでしょうか。
MacとLinuxのデュアルブートでもっと厄介なのは、2ボタンマウスです。
OSXとLinuxでは使えるスクロールボタンが、OS9ではぴくりとも動きません。まぁ、これからおいおいご紹介していきますけれど、他のOSとの組み合わせはばっちりなんです。その分OS9+SONYのマウスだけは使いづらくて……。としょっぱなから泣き言を述べてしまいました。ごめんなさい。

このブログを公開するにあたってデザインをとっかえひっかえしながら考えました。
最終的にQuickTimeっぽいメタル系にしようかどうしようかと悩みましたが、やっぱりコレ!Linuxの象徴であるペンギンにしました。カラフルなリンゴのロゴが大好きだった生っ粋のマカはだんだんとAppleから離れつつあります。
posted by tantakatan at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イントラネット
Excerpt: イントラネットイントラネット(Intranet)とは、社内等、限定された範囲でのコンピュータ・ネットワークを構築する時に、インターネットの標準的な技術を利用することで低コスト化とベンダー独立性を高めよ..
Weblog: パソコン図書館
Tracked: 2006-06-08 10:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。