IEで思いついた嫌がらせ?

これはGoogleアドセンスへの嫌がらせなのでしょうか?
踏んだクッキーを元にポイントを計算する楽天アフィリエイトなんてのは、直接ダメージを受けそうですな。

でもぶっちゃけた話MicrosoftはIEで他にやることがたくさんあるはずなんです。
穴うめたりとか、もっと他の箇所でのセキュリティの向上だったり、スピードアップだったり。

行動追跡拒否機能?こんなことしてるからユーザが離れてくという点に気がついて欲しいなと。あと、ウェブページを作っている立場から言わせてもらうとIEのCSSバグの問題。W3Cの制定してる”世界標準”にマッチしてないってどーゆーこと?

まぁシェアは取っていても、こんな程度の低い認識なのであまり大勢に影響がないのかも。


マイクロソフト、「IE9」に行動追跡拒否機能を搭載へ

 Microsoftは米国時間12月7日午前、「Internet Explorer(IE)9」のセキュリティ機能に対する変更点を詳細に説明した。ユーザーがブラウジングを行う際、サイトから行動を追跡されないようにする機能が向上するという。

 2011年前半に最初のリリース候補(RC)版に搭載が予定されているこの機能は、サードパーティーのページ要素のうち、サイトからの追跡をブロックできるものとできないものを、リストを使ってブラウザに伝える。このリストには、広告や、特定プロバイダーが提供する埋め込みウィジェットのように比較的ありふれた要素も含まれる。
posted by tantakatan at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけWindows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。